ウェルキンゲトリクス(Vercingetorix)

提供: Total War ARENA JP wiki
移動先: 案内検索

公式より

アルウェルニの英雄 ウェルキンゲトリクス は敵の進軍を食い止める防御力と敵の守りを打ち破る突破力を持ち併せた英雄です。彼がスキルを用いることで指揮するユニットの戦意を一定値に維持するスキルや大地に火を放つことができます。また、彼は恐るべき執念を盛って死をも一時的に欺く事ができます。

鉄の規律(IRON DISCIPLINE)

[All]

標的: 自分

破壊不可能(士気が固定される)


焦土(SCORCHED EARTH)

[All]

標的: Ground

使用できない状況: 近接武器で攻撃されたばかりの時

松明を投げ込むことで一定範囲の地面を炎上させてダメージを与えます。

抗戦(DEFIANCE)

[Melee Infantry][Melee Cavaley]


標的: 自分

使用できない状況: 司令官の死亡時、近接武器なし

近接ダメージ↑

近接攻撃↑

沈黙↓

動画

https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=hS2trvQCVNM https://www.youtube.com/watch?v=GIjn79K61ZQ

Commander Thumbnails

https://www.artstation.com/artwork/6bvvr

概要

ウェルキンゲトリクスはトリッキーな能力が光る司令官です。特に焦土(SCORCHED EARTH)の能力は面白く、近接戦闘しているところに敵側だけが範囲になるように置くことで敵だけをガリガリ削ることができます。

鉄の規律(IRON DISCIPLINE)は包囲されそうな時に使い、特に抗戦(DEFIANCE)は沈黙があるので予め包囲されても士気が保てるように使ってもいいでしょう。

歴史上のウェルキンゲトリクス

詳しい方加筆求む