ミケーネ・ホプリタイ

提供: Total War ARENA JP wiki
移動先: 案内検索

ミケーネ・ホプリタイ

[[]]
基本情報
Tier 種別 ツリーユニット
兵種 槍兵 派生元 なし
国家 ギリシア 派生先 アカイア・ホプリタイ
ユニット統計
攻撃性 側背面攻撃士気ダメージ 46
突撃による衝撃 219
衝撃ダメージ 111
近接攻撃 58
近接武器ダメージ 133
近接武器貫通ダメージ 18
防衛 投射攻撃ブロック 37
盾の近接防御 22
突撃回避 191
近接防御 55
生存性 ボディーアーマー 92
体力 196
士気 78
盾装甲 31
機動力 加速 1.9
方向転換速度 257
減速 3.8
移動速度 3.5
視認範囲 156

ゲーム内説明

アテナイとスパルタが勃興する前、青銅時代のギリシアで大きな力を持っていた都市国家ミケーネ。紀元前1100年に謎の崩壊を遂げたミケーネ文明については多くは分かっていないが、後の都市国家の多くがミケーネの遺跡の上に建設されたと思われる。 ホプリタイは古代ギリシアが用いた主要な兵士だ。ホプリタイはそれぞれアスピスまたはホプリタイの語源となったホプロンと呼ばれる大きな青銅の盾と2.5から4.5メートルのドリーまたはドルと呼ばれる長槍を装備していた。それぞれの盾を連結させることでほぼ突破は不可能なほどの壁を作り出し、その状態で身を守りながら槍で突いての攻撃が行えた。

スキル

軽刺突 ホプリタイファランクス 自動再結成

装備

兜なし 欠けたピュロス 小手なし ボロボロのアカイアのチュニック 壊れたアカイアのホプロン 脆弱なアカイアのドリー 簡素なアカイアのドリー

消耗品

なし