投石器

提供: Total War ARENA JP wiki
移動先: 案内検索

重投石器

概要

石等を投射して敵に大きなダメージを与えるのが投石器です。ゲームのTier3以降は必ずといっていいほど編成されるようになります。

特徴として割と大きめの範囲に石が落ちると言うのがあります。他の弩砲と違い、貫通はしませんがこの石が落ちる範囲に入っていれば敵はバッタバッタと倒れます。ぜひ敵がいそうなところを集中的に攻撃してみてください。(もちろん防御は万全に)

また敵を削るだけでなく行動を躊躇させることも可能です。あなたは投石がバンバン打たれているのに敵に向かって無遠慮に前進しますか? もちろん騎兵もその例外ではありません。ここに打ったら敵が困るだろうという場所を常に把握してみてください。

投石器は非常に有力ですが同時に味方に対しても大きなダメージを与えてしまうことがあります。FFをしないように味方の位置も気にしてください。

主な戦い方

全ユニット中最長の射程を活かしつつ、かつ前線にいる味方のサポートもできる位置に布陣して、持てる最大の火力を発揮することが理想的な戦い方です。

マップの約半分を占める射程から、初動で装置を組み立てた後、試合終了まで一度も解体しないなんてこともよくあります。

重投石器の組立/解体は時間がかかるため、上述のような解体の必要がない試合は重投石器からすると戦いやすい試合といえるでしょう。

また、工兵等の遠距離ユニットは移動時が最も無防備となるため、移動が必要な時には特に側面や背面に注意が必要です。

お勧めのユニット構成

重投石器を扱う工兵は自衛手段に乏しいため、剣兵1工兵2のユニット構成をお勧めします。

剣兵は杭等の消耗品を用いることで、1ユニットで様々な方位からの攻撃に対応できます。

また、工兵の消耗品であるバリケードと杭を併用することで、非常に堅牢な陣地を構築することも可能です。

工兵3ユニットの構成も強力ですが、味方や敵の動きによって戦績が大きく変動するため、運に頼りがちな試合になってしましまいます。

パーティーを組んだり味方との連携を強めてから、試してみることをお勧めします。

投石器のすゝめ(編集中)

布陣の例

  • テルモピュライ
  • マラトン
  • サレルヌム
  • ゲルマニア
  • ルビコン
  • アルプス・グライア
  • カピトリヌス
  • ハドリアヌスの長城
  • アウグストゥスの山道
  • トイトブルグの森

陣地の構築例

  • タイプA
  • タイプB

ユニット一覧

ローマ
Tier 名称 弾種 射程
1
2
3 カタパルト 巨岩 367
4 重カタパルト 巨岩 367
5 オナガー 巨岩 374
6 重オナガー 巨岩 350
7 ウィトルウィウスのオナガー 巨岩 384
8 バリスタ 巨岩/ボルト弾 402/???
9 重バリスタ 巨岩/ボルト弾 420/???
10 ウィトルウィウスのバリスタ 巨岩/ボルト弾 433/???
ギリシャ
Tier 名称 弾種 射程
8 上級バリスタ 巨岩/ボルト弾 ???/???

執筆者:Adonai_Hartz