槍兵

提供: Total War ARENA JP wiki
移動先: 案内検索

ギリシア勢力の基本的な歩兵戦力です。 ローマと蛮族にもプレミアムユニットとして存在しますが、ギリシア勢力が数的に最も豊富に揃っています。

槍兵は長槍兵と同様にファランクスを組むことができ、正面切っての戦闘では剣兵や騎兵を寄せ付けない威力を誇ります。

長槍兵とは違って使用する槍が短いことから剣兵との戦闘でも全くのワンサイドゲームとはいきませんが、一方でファランクスを組まずとも歩兵として一定の近接能戦闘能力を有するのが槍兵の特徴です。 ただし、ファランクスを組まない状態での近接戦闘能力は剣兵に劣るため、ファランクスを如何に運用するかが歩兵戦闘の鍵となります。

ちなみにファランクスはFFが発生します。例えば前方の味方弓兵が敵に追われて自分の槍兵の後方に逃れようとするときにファランクスを組むと味方弓兵を皆殺しにしてしまいます。

同様に自分の槍兵がファランクス状態で敵歩兵を戦闘中に敵の後方から味方騎兵が突撃を仕掛けてくると、勢い余ってこちらの槍兵に衝突して大量FFとなることがしばしば起きます。

こうした点から、ファランクスは下手を打つと味方に大損害を与えかねないことがあるため、運用には気を遣う必要があります。後者の場合の味方騎兵の突撃の寸前にはファランクスを解除してあげるといいかもしれません。

また剣兵と違ってピルムを携行していないため、遠距離戦闘能力は皆無です。槍兵は概して鎧や盾の防御力に優れますが、投射歩兵や投射兵器に対しては為す術がありません。 槍兵はその正面戦闘力の高さから戦線を形成するのに適した兵種と言えるでしょう。